オンラインライブチャット

今はやりのライブチャットとは?

 

インターネット回線を利用してテレビ電話を行うように、パソコンやスマートフォンのモニター越しにリモートで会話を楽しむサービスがライブチャットであり、今日ではスマートフォンに特化したアプリの数も増加傾向にある様子からますます利用者が多くなっています。

 

 

同様に離れた場所で過ごしている者同士が会話をする方法としては電話がありましたが、電話による音声よりも尚一層リアリティを追い求める方にライブチャットが支持されています。

 

 

そのようなサービスは利用者の目的に柔軟に応じられるように様々なジャンルが展開されており、最も目的にする方が多いのが大人ならではの会話を楽しむジャンルです。
音声と共に動画も見られるので実際に会ってお話をしているような気持ちで利用できますし、リアリティが高いからこそ関係各所に許可申請を行っていて、許可を得た上でサービスの提供をしているので安心です。

 

 

同じく大人ならではの会話が楽しめるものの、より落ち着いた雰囲気で話をしていきたい方に人気なのが一定の年齢以上の方々のみが登録して活動しているジャンルです。

 

 

一定の年齢の方々のみが活動しているジャンルは利用料金が低めに設定されているため、これまでにサービスを利用した事が無い方が初めて利用する時に利用しやすい環境が整っています。

 

他にも取り分けてテーマや目的を持っていないジャンルも存在しているので、仕事を終えた後や時間に余裕があって他の人と会話を楽しみたいと感じている時に気軽に初対面の方とお話できます。

 

 

気軽にライブチャットが利用できる機能としては様子を見る機能も提供されており、様子を見る機能を利用すれば現在実際に開かれていてユーザー同士が交流している様子が見られます。
様子を見る機能では自らが発言して出演者と意思疎通は取れませんが、雰囲気を知りたいという方には重宝します。

 

 

そして、複数名の利用者と1人の配信者がやり取りが行えてクラブで遊んでいるような雰囲気に浸れるのがパーティーという機能であり、1人の配信者に対して複数名の利用者が発言する事が可能なので大いに盛り上がりますし、多くのファンを得る事が可能です。

 

 

このような様々な機能が提供されている中、最もマイペースで自らの思いを伝えやすいのが2人きりでやり取りをする機能で、2人きりでお話をしているが故に依頼がしやすいですし満足感もますます高くなります。

 

 

パソコンの他にスマートフォンの利用者も増加している現在では、ライブチャットもサイトもしくはアプリの2つの方法に分かれており、サイトを利用して行う場合にはパソコンをウェブカメラを用います。
パソコンとウェブカメラを利用して配信を行う場合は高画質な映像が届けやすい事に加え、カメラを固定して撮影できるという特性上安定感がある映像が届けやすいです。

 

 

一方、スマートフォンを使用するアプリにおいてはスマートフォンが1台だけ用意できればすぐに開始できますし、視聴する側においてもスマートフォンのみ用意できれば良いため、視聴者数が多くしやすい傾向です。

 

 

ライブチャットを行う時に使用する道具を1つずつ拘って用意したい方は、パソコンを使用してウェブサイトから配信する方法が適していますが、使用するパソコンを選ぶ時には処理速度や搭載されているカメラによく目を向けて選定するとより良いです。

 

 

また、パソコンを使用する場合は自由度が高いからこそ既に搭載されている内蔵カメラではなく、後付で導入したカメラを使用して映像を届ける事も容易です。

 

 

顔や室内を明るく撮影できたり鮮明な映像が届けられるようになると、ファンになってくれる方の数が大きく増やせるのでできるだけ鮮明に映し出せるカメラを選んだ方が良いのですが、さらに明るく撮影する術として挙げられるのが照明を用いる事です。

 

 

照明を導入すると顔や部屋が明るく見せられて人柄も明るい印象を持ってもらえるようになりますし、照明に拘って他の配信者よりも明るい印象を持ってもらえるようになるとファンが増えます。

 

 

ライブチャットは映像と共に音声も相手に届ける方法の他に映像のみを届ける方法も選べますが、ますます活躍するためには映像と共に音声も届けると良いです。
通話が可能なスマートフォンはもとより、今日のパソコンは購入した時点でマイクが内蔵されているモデルも多いので内臓マイクを利用してすぐに音声も届けられるものの、マイクもカメラと同じく新たに購入すると鮮明な音声が届けられます。

 

 

 

マイクはデスクなどに設置して使用するタイプの他に、ヘッドホンのように常に頭部に着用して使用するヘッドセットタイプもありますが、同じ声の大きさで届けやすいのはヘッドセットタイプなのでヘッドセットタイプを選ぶと安定感がある配信ができます。

 

 

配信を行う時には普段仲が良い友人知人とお話をする時のようにお話しても良いですし、憧れている方を意識して配信を行うというように活動方針に関しても自由度が高いです。

 

 

 

女の子と話せるライブチャットは?

 

 

画面越しにリアルタイムに交流するライブチャットは、従来の文字でコミュニケーションを図る方法と違い、名前のようにライブ感のある映像でやり取りをするのが特徴です。

 

 

手元のパソコンやスマートフォンが使えるので、専用の機械を導入するなどの手間やコストが不要な点がメリットです。
また、インターネット環境さえあれば何処でも繋がりますから、距離に関係のない、まさにリモートなコミュニケーションが実現します。

 

 

パソコンの場合は、別途カメラやマイクが必要なこともありますが、用意する周辺機器はこれくらいです。
スマートフォンだと専用アプリのインストールが必要だったりしますが、パソコンはブラウザで直接アクセスできたりします。

 

 

 

ライブチャットの歴史はテキスト主体の90年代に遡りますが、本格的に誕生したり普及し始めたのは2000年代に入ってからです。
当初は映像の解像度が低かったり、コマ送りのような表示で違和感がありました。
ところが、インターネット回線の高速化が進み、端末が高性能になったことで、より没入感のある高画質を達成しています。
HD解像度はもはや当たり前ですし、秒間60コマという、なめらかな映像が楽しめるようになりました。

 

 

 

画面の品質向上や映像表現の向上もあって、リモートながらも相手が身近に感じられる、そういうチャットが実現しているわけです。
具体的なサービス内容としては、大人向けや未成年OKに、アイドルの話題や占いを中心としたジャンルに分けられます。
大人向けは映像配信が基本で、露出する相手を見ながら大人の会話を楽しむのがポイントです。

 

 

 

ライブチャットの性質上、モザイクを入れるのが難しいことから、下半身の露出は原則NGとなっています。
しかし、アダルトが可能なライブチャットもいくつか存在していて有名なのがDXLIVEになります。
一方、未成年も利用できるサービスは、トークで恋愛や人生相談で盛り上がるのが一般的です。

 

 

格好は制服や私服が基本ですが、中にはコスプレをして参加する人もいます。
アイドル系はアイドルの話題で盛り上がるタイプと、アイドルがチャットに参加する2通りがあります。

 

 

アイドルの代わりにモデルが登場するサービスも存在するので、リモートで遠方にいながら憧れの存在と画面越しに出会えます。
占い系は誰もが想像する通り、遠隔で占い師と対面したり相談するサービスです。
電話で占いするサービスの発展形といえるので、音声に映像を加えてより説得力のあるアドバイスが受けられます。

 

 

ライブチャットはこのように、ジャンルやサービス対象が多様化していて、内容も細分化が進んでいる傾向です。
リモートで気軽に会話が楽しめる点は共通しますが、利用者層はサービスごとにかなりの違いがあります。
基本的に1対1が原則ですが、複数人で参加するタイプのサービスも存在します。

 

 

2ショットタイプは、男女がペアになって会話を楽しむのが目的です。

 

 

水商売のお店に近い雰囲気ですから、自宅にいながらキャバクラを利用するイメージとなります。
パーティーチャットは更に多くの人が参加可能で、文字通りパーティーのように楽しめるライブチャットです。
会話の広がりが少人数と比べて違いますし、盛り上がり方がかなり派手になるので、大人数でワイワイ楽しみたい人に向いています。

 

 

 

リモートということを除けば、顔を合わせたり言葉を交わせますから、リアルタイムで同じ時間や楽しみを共有できます。
近年は、高機能なチャットを備えるテレワークが普及を見せていますが、ただ単にライブチャットという場合は意味が異なるので注意が必要です。
出会いや交流、イベントを楽しむサービスが正解ですから、仕事向けのツールと混同しないように気を付けましょう。
在宅をしながら仕事ができるという意味では、ライブのチャットイコール仕事と捉えても間違いではないです。

 

 

しかし録画機能やファイル共有、グループ分けなどの機能を思い浮かべる恐れがあるので、リモートの仕事といえども一般企業のテレワークとは明確に分ける必要があります。
チャットで会話を楽しみ盛り上がるライブは、外出ができない状況でも利用可能だったり、時間を忘れて没頭することが可能です。
むしろ、自由な外出が禁じられている状況でこそ、他の人と音声や映像で会話できるチャットは魅力が増します。

 

 

ジャンルで目的が分けられていますし、サービス対象も決まっていますから、希望に合わせて迷わず選べるはずです。
必要な準備は最小限で、スマートフォンがあれば直ぐにでもチャットを始めることができるでしょう。
他の娯楽に飽きてしまった人も、外で仕事ができず困っている人にも、救世主となり得るサービスの存在です。

 

 

背景を工夫したり、見せたくない部分を隠すなどの準備は必要ですが、それ以外は特に手間を掛けずに済みます。
格好も割と自由ですし、TPOやマナーさえ気を付ければ、後はどのように楽しんでもOKです。

 

 

何ができるかは選択するサービス次第ですが、会話で雰囲気を作ったり同じ感覚を共有できるのは間違いないでしょう。

このページの先頭へ戻る